日本が世界銀行から貸出を受けた31のプロジェクト

中部電力 畑薙第一・第二水力発電

第一次貸出は火力発電、第二次貸出は水力発電

中部電力畑薙水力発電所

畑薙水力発電所

中部電力は1953年10月の第一次貸出に引き続き、1958年に畑薙(ハタナギ)第一、第二水力発電の建設に世銀の貸出を活用しました。静岡県の大井川水系に建設された二つのダムは、それぞれ85,000kWの出力がありました。

プロジェクトデータ

調印日:
1958年9月10日
受益企業:
中部電力(2次)
対象事業:
畑薙第一・第二水力発電(各85,000kW)
貸出額:
2900万米ドル

畑薙水力発電所

完成した畑薙第一水力発電所

完成した畑薙第二水力発電所

31プロジェクトホーム

本ウェブサイト作成に当たり、多くの企業、関係者の方々に資料提供他ご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。