日本が世界銀行から貸出を受けた31のプロジェクト

三菱造船 長崎造船所

重工産業への貸出

三菱造船長崎造船所

空から見た長崎造船所風景

1956年2月、三菱造船、日本鋼管、トヨタ自動車、石川島重工に対する4件の世銀貸出が調印されました。急速な国内需要および輸出の高まりに対応するため、世銀のタイドローンにより輸入機械が購入され、工場の近代化・拡張が行われたのです。三菱造船は150万ドルの融資をうけ、長崎造船所のディーゼルエンジン製造設備を購入しました。

プロジェクトデータ

調印日:
1956年2月21日
受益企業:
三菱造船
対象事業:
長崎造船所ディーゼルエンジン製造設備
貸出額:
150万米ドル

空から見た長崎造船所風景

ディーゼルエンジンの製造設備

英国Standard Vacuum Transportation 社発注のスタンバック・ジャパン号

31プロジェクトホーム

本ウェブサイト作成に当たり、多くの企業、関係者の方々に資料提供他ご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。